共同研究・受託研究契約の手続きについて

1.共同研究・受託研究の申込みについて

共同研究では、専門知識を持った研究者が、企業・団体の皆様と協力して研究を行います。
受託研究では、研究者が皆様のご要望に応じた研究を行います。

2.お申し込みの手続き・流れ

(1)
お電話、電子メール等でご相談ください。皆様のご要望に応じた研究が可能かどうか、研究者とのマッチングを行います。
(2)
マッチングを行った研究者と研究テーマ、研究内容、研究期間、研究の目標について十分な打ち合わせを行います。研究成果については、原則として公開となりますが、公開の範囲について予め話し合いを行います。
(3)
研究に必要な経費は「直接経費」と「間接経費」となります。直接経費は、研究に必要な物品、資料及び出張旅費等に充てられます。間接経費は研究費全体の概ね10%で、研究の管理に必要な経費として使用されます。
(4)
マッチングを行った研究者と研究テーマ等について相談し、「共同研究申込書」又は「受託研究申込書」の必要事項を記入し、ご提出ください。
(5)
ご提出いただいた共同研究申込書に基づき、共同研究契約書を作成いたします。
(6)
産学官連携センター運営委員会、学長決裁などを経て、契約を行います。契約完了後、所定の期間内に契約内容に基づく負担金を納付いただきます。
(7)
研究を開始いたします。
PAGE TOP