経営学部・商学科

ホーム学部紹介経営学部・商学科 > ゼミ紹介

研究演習担当者メッセージ

現実の金融情勢がテーマです。
金融がぐっと身近になります。

研究演習3年の講義では「学生の皆さんが金融とは何かについて理解できること、金融のさまざまな問題について自分の意見を述べられること、さらに議論できること」を到達目標としています。そのために次のようなことを行っており、受講生から高い評価を得ています。

●実例を多く取り入れて、講義そのものが興味深いものとなるようにする。
●PowerPointを利用し、留学生のために日本語の読み仮名をつける。
●毎回最初に前回の復習を行う。
●毎回最後にレポートを提出させる。
●質問はレポートとメールで受け付け、講義中に解説する。
●教員自身の講義に対する「やる気」を見せる。
●遅刻は講義開始5分以内まで。 ●私語はさせない。


このページのトップへ

日常の中に面白い
デザインヒントが
隠されています。

岡山商科大学で1番人数の多いゼミです。店舗デザイン、ユニバーサルデザイン、ロゴデザイン、キャラクターデザイン、テーマパークデザインなど、「デザイン」について幅広く学習し、その中から各自が研究テーマを見つけ卒業論文を作成します。女性が半数以上を占めており、留学生も多く所属しています。韓国の人気男優のウォン・ビンが建築家であること、台湾で「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の漫画が流行していること、中国の映画監督チャン・イーモウが、北京オリンピックの開会式をプロデュースしたことなど、アジアのデザインに関することがいろいろわかって面白いですよ。


このページのトップへ

最先端の商学科で、
未来を切り開こう!

商科大学として創設以来、40数年間培ってきた商学教育の伝統を活かして、ビジネスに必須のマーケティング、IT時代にふさわしい企画開発デザイン、観光立国に必要な実践的観光ビジネス、アジアを中心として活躍する国際的ビジネス、金融界で活躍できるファイナンシャルプランニングというビジネスに必要な最先端の知識とスキルを学ぶ5つのコースを揃えています。

どのコースも実学の伝統を活かして理論と実践をバランスよく修得できるカリキュラムを用意しており、ここで学んだ学生は、幅広い知識、能力や高度なスキルを身につけ、ビジネスの第一線で活躍するエキスパートとして期待されています。

学生一人ひとりに適した学習方法で、積極的に勉学できるサポートシステムを整え皆さんをバックアップします。皆さんも最先端の商学科で、未来に向けてチャレンジしませんか。


このページのトップへ