経済学部・経済学科

ホーム学部紹介経済学部・経済学科 > 学科紹介

主要教育科目

経済学部では2つのコースを設置し、それぞれのコースに進路を見据えた履修モデルを用意しています。

政策創造コース
  • 金融機関就職モデル
  • 企業就職モデル
  • 公務員・大学院進学モデル
データ解析コース
  • 金融機関就職モデル
  • 情報サービス就職モデル
  1年次 2年次 3・4年次
共  通
必修科目
経済学
コンピュータ処理
教養演習
ミクロ経済学
マクロ経済学
基礎演習
研究演習
政策創造
コース
経済史概論
統計学総論
経済数学
プログラミング論基礎
応用情報処理
経済政策
社会政策
財政政策
金融政策
地域政策
労働経済学
社会保障論
国際経済政策
データ解析
コース
シミュレーション基礎
金融論
経済統計論
経営統計学
経済データ分析
国際経済学
アジア経済分析
計量経済学
市場調査論

このページのトップへ

政策創造コース

目標とする人材像

現実社会に密着した経済理論や政策を学び、直面する経済的諸問題を解決する能力を身につけた人材を育成します。

主要専門教育科目

政策創造コースで学ぶ主要な授業科目には、以下のようなものがあります。

1年次

教養演習

2年次

基礎演習

3・4年次

研究演習

経済史概論
統計学総論
経済数学
プログラミング論基礎
応用情報処理
ミクロ経済学
マクロ経済学
経済政策
社会政策
財政政策
金融政策
地域政策
労働経済学
社会保障論
国際経済政策

期待される学習成果

  • 経済社会の仕組みや経済の動向が理解できるようになります。
  • 身近に生じている経済的諸問題の因果関係が理解できるようになります。
  • 経済理論をベースにして、問題解決策を考えることができるようになります。

資格取得・進路

 このコースで学ぶと、一般企業(銀行・証券・保険、製造、卸・小売、サービス業等)や公務員、教員として活躍できるでしょう。
将来、職場のリーダーになることを目指して、積極的に学ぶことを期待しています!

このページのトップへ

データ解析コース

目標とする人材像

経済データを理解するための経済学と、経済データを分析する能力を身につけた人材を育成します。

期待される学習成果

  • 経済学を学ぶことによって,経済社会の仕組みが理解できます。
  • 実際の経済の動きを,データとして統計的に把握する能力が身につきます。
  • 経済の分析の仕方とコンピュータを実際に利用する能力が身につきます。
  • 社会調査士としての必要な知識を身につけることができます 。

資格取得・進路

目標とする資格

社会調査士,ファイナンシャルプランニング技能士,統計検定,ERE(経済学検定試験)

予想される進路

金融機関,調査会社,シンクタンク,企業の調査部門・データ管理部門,コンピュータ関連企業,教員

ビッグデータの分析にもチャレンジしています

データ解析コースでは、講義だけでなく、ゼミでもさまざまなアプローチでデータの分析に取り組んでいます。
ここ数年、ビッグデータと呼ばれる巨大なデータが、大規模な調査や、POSシステム、カーナビなどから収集されています。そのようなデータから新たな情報を得ることが、企業にとって大きなメリットになるため、ビッグデータを分析できる人材が強く求められてきています。

佐井ゼミ3年でも、基礎的な分析方法をマスターした後で、1000万程度の数値からなるデータの分析に取り組んでいます。自分が作った仮説をデータから検証することによって、その人だけが新しい情報を持つことができる、それがデータ解析のおもしろさだと思います。

このページのトップへ