学生学習支援

ホーム学生学習支援学外研修・単位取得制度 > 海外 研修プログラム(インターンシップ)

海外 研修プログラム(インターンシップ)

海外インターンシップ(フィリピン・カンボジア)

本学では、2006年度からフィリピン、2010年度からは新たにカンボジアを追加して、海外インターンシップを実施しています。

この海外インターンシップを通して、日本企業が海外でどのように業務を展開しているかなどを体得することを目的としています。また、異文化でのコミュニケーション、そして英語の重要性を認識し、インターンシップ参加後の学生生活や将来のキャリアデザインに活かしてもらうことを期待しています。

フィリピン

プリント基板製造装置メーカーの(株)石井表記(本社:広島県福山市)の関係会社である現地法人JPN社への約2週間のインターンシップ。

カンボジア

旅行業のジェイエッチシー(株)(本社:東京都)の現地法人JHCアンコールツアー・シャムリアップオフィスへの約2週間のインターンシップ。

過去の参加学生体験談・フィリピン

グローバルな視野を身につけ、積極的にチャレンジする精神を常に持つことの大切さを実感しました。何より、海外での生活は自分の考え方や工夫次第でいくらでも成長できるチャンスを見出せます。また、現地の取引先である日系企業の社長とも話しをする機会もあり、今後の人生に役立つことが聞けたこともすごく貴重な体験の一つです。また、フィリピン人スタッフのみなさんがとても温かく優しいので、会話を通してコミュニケーションを楽しむことができました。一貫して言えることは、人との出会いって大切だなということです。人生が成功している人の共通点は、人脈が広いことだと思いました。今回のインターンシップを通して、研修という言葉よりも、「人生勉強」という言葉が当てはまると感じました。フィリピンに行って本当に良かったと思います。

このページのトップへ