附属図書館

ホーム附属図書館 > 利用案内

利用案内

図書館では冊子体の利用案内も作成しています。下記以外のサービスにつきましては、そちらをご覧ください。

入 館

閲覧室の入口は図書館2F中央入口です。図書館閲覧室は2F~4Fとなります。図書館を利用する場合には『学生証』または『ライブラリーカード』が必要です。学生証およびライブラリーカードは図書貸出証を兼ねています。

退 館

2F退館ゲートを通って退館してください。ゲートを通る際、貸出手続きをしていない資料や貸出禁止資料を持っていると警報ブザーが鳴りますので、注意してください。

利用資格

  • 本学所属者-学部生・大学院生・大学院研究生・科目等履修生・教職員
  • 卒業生
  • 他大学図書館、研究機関の依頼により利用登録した者。
  • その他図書館長が許可した者。

サービスカウンター

2Fカウンターですべてのサービスを行います。

閲 覧

閲覧室の図書・新聞・雑誌は自由に利用してください。書庫内の資料を閲覧する場合はカウンターへ申し込んでください。

利用後は元の場所に戻してください。

複写(コピー)

館内には書庫内を含め2台のコピー機があります。複写できる文献は本学所蔵資料に限ります。著作権法に違反しないよう注意してご利用ください。複写料金は、一律1枚(白黒)10円/(カラー)30円です。

貸 出

学生証およびライブラリーカードと借りたい本を持って、カウンターへ来てください。
貸出手続きが終わった本のブックポケットに返却日レシートを入れてください。

*雑誌・新聞は貸出ができません。

貸出冊数・期間

貸出冊数・期間 貸出冊数 貸出期間
学部学生
卒論作成時(4年生のみ)
5冊以内
上記と卒論用5冊
2週間以内
卒論用は1カ月以内
大学院生・研究生 30冊以内 3カ月以内
専任教職員 50冊以内 6カ月以内
非常勤職員 10冊以内 3カ月以内
科目等履修生・一般外来者
他大学学生・卒業生
3冊以内 2週間以内

*学部学生は夏季・春季休暇中に貸出期間を変更します。

禁帯出資料

禁帯出のラベルが貼ってある図書等は、貸出ができません。

返 却

カウンター前の返却ボックスへ返却してください。
休館日及び閉館時の返却は返却ポスト(図書館2階入口を入って東側)をご利用ください。

貸出期間の延長

継続して借りたい場合は、図書と学生証またはライブラリーカードを持って、カウンターで継続の手続きをしてください。予約者がいない限り、何度でも更新できます。

*返却期限を過ぎている場合は継続できません。

貸出停止

返却期限に遅れると、遅れた日数分だけ貸出を停止します。必ず期限内に返却してください。