1. TOP
  2. 学部・大学院
  3. 経済学部・経済学科
  4. 進路・就職

進路実績(2016年度~2018年度)

経済に関する知識は、どの職種に就いたとしても必要となるものです。「経済学部は就職で潰しが効く」とよく言ったものですが、本学部の学生も経済の知識を活かして、様々な職種で活躍しています。

おもな就職・大学院進学先(2018年3月卒業生)

企業 ㈱岡山村田製作所/イゲタサンライズパイプ㈱/渡辺パイプ㈱/キングラン中四国㈱/㈱イズミ/㈱マルナカ/㈱天満屋ストア/㈱エディオン/㈱ドン・キホーテ/DCMダイキ㈱/おかやま信用金庫/㈱中四国丸和ロジスティクス/日本郵政グループ/アイピーシステム㈱/パシフィック・メンテナンス㈱/㈱アサヒセキュリティ/㈱エイジェック/玉野市役所/倉敷市教育委員会/高梁市教育委員会
大学院進学 東京大学大学院/大阪大学大学院/名古屋大学大学院/神戸大学大学院/横浜国立大学大学院/大阪市立大学大学院/大阪府立大学大学院/広島大学大学院/兵庫県立大学大学院/上智大学大学院/明治大学大学院/関西大学大学院

検定試験・公務員受験

経済学検定試験(EREミクロ・マクロ)にチャレンジ!

経済学部では、毎年7月・12月に実施されている経済学検定試験(EREミクロ・マクロ)の受験を推奨しています。この検定試験を通して、自分の経済学の学力を全国レベルではかることができます。本経済学部でも、最上位ランクであるSランクを目指して、多くの学生が勉強を頑張っています。また、経済学の知識は公務員試験において大変役立つことから、この検定試験を通じて経済学の学力を高めることで、公務員試験受験で有利に戦うことができます。