1. TOP
  2. 学部・大学院
  3. 経営学部・商学科

商学(ビジネス)の基本は、お客様の笑顔で自分も笑顔になれること。ビジネスに関する様々な知識や技術を身につけて、周りの人たちを、そして地域をどんどんハッピーにしていきましょう。商学科でそんな知識や技術を身につけてみませんか?

学びの特長

01

ビジネスの力を生かす

商学科では、これからのビジネスに必要なマーケティング、企画開発・デザイン、観光、ファイナンシャルプランニング(FP)の4つのコースを用意しています。将来の進路を見据えて、2年次からこれらのコースを選択していきます。

02

お金の実践力を身につける

FPコースでは、地元の金融機関や不動産会社など生活に関連する分野で活躍できる人材の育成を目指します。小学生を対象に金融の知識を身につけさせる「キッズマネー教室」などの実践プログラムも実施しています。

03

地域にかかわりながら成長する

商学科ではビジネスを現場で学ぶフィールドスタディを積極的に取り入れています。実践的な知識や技能だけでなく、社会に出てから必要な企画力や行動力、コミュニケーション能力を身につけることができます。

4年間の流れ

  • 1年次 基礎的な知識や技能を身につけます

    ビジネスに関する基礎的な知識や技能を身につけます。また、教養演習(ゼミ)では、将来の展望や個別の能力に合わせたクラス編成により、2年次からの専門的な学びに結び付けていきます。
    必修科目:教養演習、ビジネス概論Ⅰ・Ⅱ、情報処理概論Ⅰ、簿記論Ⅰ

  • 2年次 より専門的な学びを展開していきます

    ビジネスに関する4つのコースに分かれ、より専門的な学びを展開していきます。また、研究演習の初年度として各コースに応じた演習を行うとともに、卒業論文における研究活動を見据えた、調査研究の方法を学ぶゼミも用意しています。
    必修科目:研究演習2年

  • 3年次 専門的な知識や技能を習得していきます

    1・2年次での学びを生かし、自らの進路や興味関心に合わせた専門的な知識や技能を習得していきます。研究演習では、フィールドスタディを中心とする教員の研究活動にも積極的にかかわっていきます。
    必修科目:研究演習3年

  • 4年次 卒業論文を作成します

    指導教員のもと、これまで習得した知識や技能を踏まえ、4年間の集大成として卒業論文を作成します。
    必修科目:研究演習4年

卒業

学科長からのメッセージ

目指せ、笑学科! ふざけているわけではないですよ。商は笑にして勝なり―。実は、笑いが商売の繁栄につながるという教えが江戸時代から今に残っています。AIだ、ビッグデータだと叫ばれる時代だからこそ、余計にこの教訓が光輝くのではないでしょうか。