1. TOP
  2. 地域・社会
  3. 公開講座
  4. 慶應MCC夕学講座

夕学講座

慶應MCC夕学講座は、慶應義塾の社会⼈教育機関である慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)が「⼣学五⼗講」として運営している講座を⽣中継する、⼣⽅開講のビジネススクールです。⼀流の学者や企業⼈・⽂化⼈・ジャーナリストの講演を、東京・丸の内(丸ビル)と同時に受講できます。本学の学⽣は無料で受講できます。

2018年11月22日(木)午後6時30分 ~午後8時30分

Denaからのスピンオフベンチャーとして、仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げた前田氏は、いまをときめく話題の起業家です。夢に向かって頑張る人に「共感」し、陰ながら「応援」したい、という日本人の奥ゆかしい特徴を経済システムに連動させたビジネスコンセプト&モデルは、新しい経済の先駆者かもしれません。刺激的なお話を伺えると期待しています。(事務局筆)

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年11月27日(火)午後6時30分 ~午後8時30分

「バイリンガール英会話」というYouTubeチャンネルで、英会話や海外文化、ライフスタイルを発信しています。現在は120万人のチャンネル登録者がいて、「英語が好きになりました!」などの言葉を頂くことも多く、誰かの役に立っていることがとても嬉しいです。今回の講演では、これまでの経験と、これからのビジョンなどについてお話できればと考えています。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年11月28日(水)午後6時30分 ~午後8時30分

大学でアメフト部主将として活躍した安田氏は、「日本のスポーツ環境を何とかしたい」という思いからドーム社を創業。「アンダーアーマー」の日本総代理店となりスポーツビジネスの革新者となりました。また今春まで、母校法政大アメフト部の監督(後に総監督)として同部の改革を指揮しました。スポーツビジネスのこれから、及び大学スポーツ改革論を語っていただければと思います。(事務局筆)

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年12月04日(火)午後6時30分 ~午後8時30分

心身統一合氣道の根幹である「自然な姿勢」「自然な呼吸」は、人間が持っている力を発揮することに役立ちます。その効果を理解いただき、ビジネスパーソンをはじめ、アスリートやアーティストなど、様々な分野の第一線で活躍する人々が学んでいます。講演では、可能な限り実際に参加者の皆さんに体験いただき、その日から活かせるようにお伝えしたいと思います。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年12月12日(水)午後6時30分 ~午後8時30分

茶の湯には、日本人としてのものの見方や考え方、感性や美があります。具体的な形・方法と抽象的な感性で凝縮された古きよき文化、習慣、思想があります。そして現代に受け継がれてきたもの、時代に合わせて変化してきたものがあります。500年の歴史や系譜を踏まえながら、茶の湯の本質を現代の文脈で引き寄せ、現代にも生きる茶の湯の心や伝統の本質について考えてみたいと思います。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年01月11日(金)午後6時30分 ~午後8時30分

リクルートでのスーパービジネスマン生活から転じ、東京都初の民間中学校長や奈良市一条高校校長として様々な改革を断行した経験をもとに人生の戦略的モードチェンジの方法を教えます。「情報編集力」の向上が鍵になるのですが、ホリエモンやキンコン西野亮廣氏大絶賛の「キャリアの大三角形を作って100万分の1の希少性ある存在になろう!」を具体的に学んでいただきます。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年01月17日(木)午後6時30分 ~午後8時30分

日本の財政問題を考えることで、将来世代の利益を我々の世代の問題としてとらえることの難しさと危機感を感じてもらうことを講演のねらいとします。財政など国家レベルの問題だけでなく、企業や私たちの日々の意思決定においても将来世代の視点を導入することは大きな課題です。その手法として、現在、研究が進展しつつあるフューチャー・デザインの考え方を解説します。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年01月29日(火)午後6時30分 ~午後8時30分

病院経営の中軸は高度の専門性を有する医療にあり、高い専門性を有する人材が経営の基盤です。しかし一方で、マネジメント力が専門力より軽視され、職種間・部署間・部門間の協働や連携が希薄となり、組織として一体感を持った行動がとれない問題もあります。本講演では、この難しい病院マネジメントを相澤病院はどう考え、どう行ってきたのかをお話しします。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp