1. TOP
  2. 大学案内
  3. 施設・機関紹介
  4. 附属図書館
  5. 電子図書館

大型辞事典をはじめ,専門辞書・叢書・雑誌など50種以上のコンテンツを収録している日本最大規模の辞書・事典データベースです。

★ 特徴 ★
・小学館、講談社、平凡社、自由国民社、毎日新聞社など日本有数の出版・新聞各社の辞書・事典を中心に収録されており,統合検索が可能です。
・ 様々な分野のレポートや論文の作成時に総合電子辞書として,ご利用できます。


朝日新聞社が提供するオンライン記事データベースです。

★ 特徴 ★
・ 朝日新聞(1879年創刊号~)および地域面,週刊朝日・AERA・知恵蔵・アサヒグラフ・英文ニュース等が収録されており,横断検索が可能です。
・ 様々な分野のレポートや論文の根拠資料や,就職活動での業界・企業分析,情報リテラシー養成等に利用できます。


日本経済新聞社のネットワークとデータベースから、ビジネス情報を提供するデータベースです。

★ 特徴 ★
・ 日経各紙(日本経済新聞(1876年創刊号~)・日経MJ等)及び地方経済面のほか,英文ニュースや各種統計データ,企業情報や人事情報等が収録されており,様々な検索方法が可能です。
・ 経済・経営分野のレポート・論文の根拠資料や,就職活動での業界・企業分析,情報リテラシー養成等に利用できます。

日経BPの学術的にも価値の高い主要雑誌約50誌を提供するオンラインジャーナルです。

★ 特徴 ★
・ 代表誌「日経ビジネス」を始めとするビジネスやIT・エレクトロニクス分野を中心に,企業取材を元にした,学会・論文誌とは違う視点での実社会の現状について調べることができます。
・ レポート・論文の根拠資料や,就職活動の情報収集,パソコン・プログラミングのスキルアップにご利用できます。


国内株式公開企業を中心とした企業情報や財務関連情報、非財務関連情報の直近10年間分を総合的に配信するデータベースです。

★ 特徴 ★
・ 有価証券報告書の原文や,そこに記載されている財務数値を様々な視点で検索し,比較・分析,ダウンロード、加工可能なデータを取得可能です。
・ 会社ホームページで知ることのできない有益な情報が記載されており,論文や就職活動での企業研究、財務分析等でご利用できます。


日本の法判例・法律文献情報・専門雑誌等を収録したデータベースです。

★ 特徴 ★
・ 「LEX/DBインターネット」をはじめ、「Super法令web」,「法律文献総合INDEX」,日本の主要法律雑誌等のコンテンツを同一キーワードで横断検索,相互リンクが可能です。(契約コンテンツのみリンク対象。)
・ 日本の法律を研究されたり,日本の法律関係の文献情報を調べたり,専門雑誌を閲覧する等の利用ができます。


15,000件を超える海外ニュース・ビジネス情報・英米法判例情報を収録したデータベースです。

★ 特徴 ★
・ 90カ国以上の情報を英語及び欧州12言語にて収録。ニュースの古いものは1970年代後半より収録。個人IDを設定でき,アラート,検索結果の保存,フォルダの共有など個人・グループ学習で活用できる機能もあります。
・ 語学勉強や海外情勢の把握,海外の企業研究や英米法の研究をするのにご利用できます。


ドイツの法判例情報を主に収録しており,また密接な関係にある欧州連合(EU)の法判例情報も収録したデータベースです。(本学は,専門5ライセンス契約です。)

★ 特徴 ★
・ JURISの判決、連邦法、750種類を超す逐次刊行物論文抄録と書籍文献目次は、戦後から最新までの全分野に及びます。
・ ドイツ法およびEU法(テキストはドイツ語)と、戦後の各級裁判所裁判例および欧州連合の裁判例を研究することが可能です。


専門書や教養書,辞書辞典,雑誌等の電子コンテンツ455タイトル(2019年度)を提供しているプラットフォームです。

★ 特徴 ★
・ 各電子コンテンツをダウンロード・印刷もでき,また,音読機能なども一部コンテンツに実装されており,幅広い活用ができます。
・ リモートアクセス機能(オプション)を追加すれば,学外からもアクセスできます。