1. TOP
  2. 学部・大学院
  3. 大学院

情報化とグローバル化を背景に、めまぐるしく変化する現代社会を的確に分析し、商学・法学・経済学の高度な専門知識で地域社会に役立つプロフェッショナルを養成。社会人のリカレント(回帰)教育やリフレッシュ教育を重視し、セメスター制や昼夜開講制など、フレキシブルでだれもが学びやすい環境を提供しています。

商学研究科

商学研究科では、2年制コースと3年制コースがあり、実務経験をもつ人のために1年制コースも設けています。商学研究科は、「商業・経営」、「マーケティング」、「会計」の3研究分野から構成されています。また、研究指導を通じて研究方法の策定や修士論文の作成を主体的におこなう能力の陶冶をはかっています。商学、経営学、会計学の理論的分野と実践的分野において、専門知識や技能を修得し得るように教育研究を行っています。

詳細を見る

法学研究科

法学研究科では、法学に関する専門的・実践的な教育研究を行い、企業法務の担い手や、税理士※など高度な専門的知識をそなえた人材を育成することを目指しています。そのため、社会人の学修にも配慮しています。専門知識にもとづいた分析と問題解決をなしうる法的能力を養成します。
※税理士に関しては、税法に関する修士論文を作成すれば、法令に基づき試験科目(税法3科目)のうち2科目が免除されます。

詳細を見る

経済学研究科

経済学研究科では、経済学に関する理論的・実証的な教育・研究指導を行い、地域社会や国際社会で活躍できる高度専門職業人を養成します。そのために、経済学の主要分野に環境経済学や地域経済政策などの科目を加えた特色あるカリキュラムを編成しています。

詳細を見る