1. TOP
  2. 学部・大学院
  3. 経営学部・商学科
  4. ゼミ紹介

青木隆ゼミ

キーワード:健康寿命、ライフスタイル、ヘルスコミュニケーション

科学技術の発展や環境の変化は、私たちの社会や生活に大きな影響をおよぼしており、生活習慣病、薬物、ストレスなど健康にかかわる諸問題は少なくありません。また、人々の健康に対する関心も高まっています。日々のライフスタイルを見つめ直し、今後の人生において、健康で豊かな生活を送ることができる知識と情報を得ながら実践していくことを学びます。

天野雅敏ゼミ

キーワード:日本商業史・日本経営史・日本産業史

日本の歴史や日本の商業史・経営史・産業史に素材をもとめ、研究演習・教養演習・大学院の研究指導をおこなっています。有意義な学生生活を送る上での心構えや業界の実状の一端に触れる機会をもち、学窓を巣立ち社会で活躍する上で身につけておくべき知見とその示唆するところなどについて教授しています。

王 曼柳ゼミ

キーワード:中国語、コミュニケーション、中国文化

初級中国語は初めて中国語を学ぶ日本人学習者を対象とするものです。中国語の基礎的事項の習得とコミュニケーション能力の総合的育成を目指しています。そのため、聞く・話す・読む・書くという四技能のバランスに配慮しました。さらに、学習者が中国関連の文化や知識を理解できるようにします。

大石貴之ゼミ

キーワード:観光、地域振興、地理学

現在、人口減少という問題に直面している地域が、観光客を集めようと頑張っています。では、なぜ観光客を集めるのでしょうか。そもそも、どうして人口は減るのでしょうか。大石ゼミでは、こうした問題意識を出発点に、地域の現象を把握・分析することを目的としています。そのために必要なのは、少しの専門的な知識と、実際に現場を体感する行動力です。さあ、ノートとカメラを片手に、地域という広大な教室に出かけましょう!

海宝賢一郎ゼミ

キーワード:ファイナンシャルプランニング

ファイナンシャルプランニングコースの教養演習では、コースの伝統行事である「キッズマネー教室」を通じて、金融リテラシー教育の基礎を学びます。研究演習2年では、金融機関等の企業見学会、テーマを決めて実施するフィールドスタディ等により、学んだ知識を実践に結びつけるプログラムを実施しています。1年次終了時に3級FP技能士、2年次以降には2級FP技能士の資格取得を目指して、試験対策特別勉強会も実施しています。

香月恵里ゼミ

キーワード:文章の書き方・見聞の広め方

香月ゼミでは、レポート・論文を書くための文章の構成や題材の見つけ方について考えます。身の回りで、そして世界で何が起きているのかをまず知ることが基礎となります。映画・新聞・本を読みながら、そして様々な場所を探訪することで、知的な興味と疑問の芽を育てていきましょう。

蒲和重ゼミ

キーワード:経済、経営、金融、流通

このゼミは経営学部商学科のゼミですが、できるだけ簡単な経済学のテキストを用いて、学生が経済事象や経済問題について理解できることを第1の目的としています。さらに、経営学の問題も基本的には経済学の問題に含まれますので、経済学への理解を経営学の問題にも応用できるようになることが第2の目的です。なお、このゼミは蒲研究室で行い学生がリラックスして意見を言い合える環境作りを目指しています。

岸田芳朗ゼミ

キーワード:ゼミ生の「見える化」、社会での要請に応える人材育成、フィールドスタディ

これまで岸田ゼミでは、ゼミ生の「見える化」と言う目標を定め、フィールドスタディを通じて、社会での要請に応えることの事のできる人材育成を試みてきました。その一つとして、社会に実存する現象や課題を自分の目で観察し考えることのできる人材、つまり「社会が見える人材」の育成です。もう一つは、自分の考えや企画を積極的に社会に情報発信できる人材、つまり「社会から見える人材」の育成です。

島田伸夫ゼミ

キーワード:企画開発・デザイン(ユニバーサルデザイン、ゆるキャラ、テーマパークデザイン)

「日常の中に面白いデザインヒントが隠されています」をキーワードにユニバーサルデザイン、店舗デザイン、ロゴデザイン、キャラクターデザイン(ゆるキャラ)、テーマパークデザインなど、「企画開発・デザイン」について幅広く学習し、その中から各自が研究テーマを見つけ卒業論文を作成します。また、ゼミ生自身でゼミ旅行を企画し、実際のユニバーサルデザイン、ゆるキャラ、テーマパークデザインを肌で感じたりもします。

全円子ゼミ

キーワード:国際交流

日本は国際化が進み多くの留学生やニューカマーを受け入れつつある中で、同じアジアである韓国や中国の人といかに交流すべきかを互いに討論する。東アジアの歴史や文化を参考にして、違いを認め合い他者を受け入れることを身につける。そして、定住外国人が増える現代社会において、様々な人たちが共存できる環境や社会をつくる手立てを学ぶことができる。

ソ ユンゾンゼミ

キーワード:観光者行動、地域活性化、観光産業

観光学は切り口が幅広いため、テーマの絞り込みや調査法の選択が非常に難しい分野である。欧米をはじめとする諸外国では既に学問として定着しているが、日本では最近ようやく注目されるようになり、年々成長し続けている。このゼミでは、観光者行動及び観光者心理学の理論と手法を柱とし、「観光地の魅力とその評価」を客観的な立場から分析して地域活性化、ひいては観光業界全体の活性化に結びつける計画の策定を目標とする。

高林宏一ゼミ

キーワード:ファイナンシャル・プランニング(FP)資格、キッズマネー教室

家族のライフイベントを実現できるようパーソナルファイナンス上の課題を数値化して、計画の見直しや具体的な商品選定の提案ができることを目指しています。例年非営利法人や公益団体と金融経済教育の普及ため県内各所でキッズマネー教育を開催しており今年も6、8月に開催予定です。また、本年度より金融機関やFP関連企業へ勤務するゼミ出身の卒業生と連帯して、家族の価値観や老後資金計画、住宅ローン計画のアンケート調査を実施する予定です。

田中潔ゼミ

キーワード:データ科学、マーケティング

情報環境が著しく進展している昨今、商業分野でも、これら情報化への対応が求められています。経営や商学分野で日々生み出されている数値データを正しく捉え、解釈する姿勢が求められています。コンピュータ技術と統計学を融合したデータ科学を社会科学に応用することで、商学分野の現象解明に役立てましょう。勘にたよりがちの判断を機器も活用しながら合理的にデータ分析しましょう。

田村直樹ゼミ

キーワード:カルチャーマーケティング、商店街再生

文化をビジネスにするにはどうしたらよいか?音楽、マンガ、お笑い、演劇などの文化で集客やファンを獲得するにはマーケテイングの発想が不可欠です。そして、商店街の集客についても文化的なイベントが不可欠になってきました。文化と商店街を中心にテーマに、ゼミでは卒業論文を作成していきます。

湯 文ゼミ

キーワード:日本語教育、異文化交流、サービス分野の生産性

留学生を対象とした日本語教育を行っています。ネイティブである日本人と支障なくコミュニケーションできるようになることは最大の目標のひとつです。コミュニケーション能力において不可欠な「聞く」「話す」「読む」「書く」という四技能をバランスよく伸ばします。また、サービス分野の組織での生産性に関する調査、研究を行っています。

鳴滝善計ゼミ

キーワード:証券市場、資産運用(ポートフォリオ・マネジメント)

少子高齢化の進展にともなう年金の将来不安等の中で、個人の資産運用(ポートフォリオ・マネジメント)、特に若い世代の将来を見据えた資産形成の重要性が増大しています。これに応える政策の一つとして、NISA(少額投資非課税制度)やiDeCo(個人型確定拠出年金)が推進されています。そこで、ゼミでは証券市場や投資信託などの金融商品の現状や課題および効率的な資産運用とはどういうものかについて考えます。

西春奈ゼミ

キーワード:マーケティング、リテール・マネジメント、商品開発

今話題の商品やロングセラー商品の裏側には、企業のマーケティング活動があります。ゼミではまず、マーケティングを中心に、理論と実践の両側面から学びます。そして、各自の関心に基づいて研究テーマに取り組みます。将来、製品開発や広告、販売に役立つ知識とノウハウを体得します。

福本明ゼミ

キーワード:学芸員、専門職、国家資格

学芸員とは、博物館において歴史や美術、自然科学などの資料の収集や保管、展示、調査研究、そのほか博物館の運営や教育普及活動など多岐にわたる専門的な仕事に携わる職員のことで、学芸員の資格は国家資格となっています。博物館学芸員課程では、専門的な知識や技術が必要とされる学芸員を養成するため、博物館実習をはじめとして学芸員の業務や博物館学などの実務的な専門知識を学びます。

松井温文ゼミ

キーワード:流通、マーケティング、サービス・マーケティング

サービスを学ぶことは就職活動だけでなく、広く社会人として役立つものと考えます。相手を思いやる心は自分自身の成長につながります。しかし、その行動は簡単ではありません。失敗を恐れず、一歩踏み出そうとする勇気を育んで下さい。また、テキストだけでなく、多様な実践活動からも学びの機会を得て頂けたらと願っています。

松浦芙佐子ゼミ

キーワード:資料読解、データ収集・分析、レポート作成、言語景観

言語景観についての論文を読み、言語景観とは何か、どのように形成されるのか、どんな社会的意味を持つのか調べます。その後、大学周辺や岡山市内の商店街の言語景観の現状を調査し、収集したデータをデザイン、マーケティング、観光などの視点を絡めながら分析し、言語景観とビジネスの関係をレポートにまとめます。自分たちの身の回りの何でもない事象にどんな意味があるのか研究する方法を身につけます。

三好宏ゼミ

キーワード:商は笑なり、マーケティング、フィールドスタディ、コミュ力増強

「日本一、世の中を明るくするゼミ」を目標に、マーケティングを中心としたビジネスの力で地域課題を解決する方法を学びます。地域と関わることで、新たなビジネス展開にもつながるからです。具体的には、マーケティング知識の修得に加え、フィールドでの特産品開発と販売、観光実験・ツアープラン作成等を行います。こうした活動の中で、①気づく→②調べる→③考える→④行動・交流する、という各ステップ力を高めていきます。

吉田信ゼミ

キーワード:スタディスキルとソーシャルスキル

1年生の教養演習(1年ゼミ)ということで、大学生としてこれから学問を積んでいく上で必要なノートテイキング、クリティカル・リーディング、文献や資料の検索、要約の仕方、考えのまとめ方、プレゼンテーションなどスタディスキルを身につけていきます。また、在学中も含め、将来社会の中で活躍できるためのソーシャルスキルを身につけます。メンバーのみんなが、明るく楽しく和気藹々とした家族のようなゼミです。

レイ ギョウニイ ゼミ

キーワード:留学生、日本語能力試験N2級

3年次編入留学生で、入学時日本語テストが不合格になり、かつ日本語能力試験N2級に合格していない者を対象としているゼミです。ゼミでは日本語能力試験対策を中心に、文字・語彙、文法、読解、聴解といった問題を解きながら、進学や就職に必要な日本語力を身につけていきます。卒業するまでに、日本語能力試験N2級または学内で実施する日本語能力試験N2級レベルの試験に合格するように指導します。