1. TOP
  2. 大学案内
  3. 金融総合教育プログラム

金融の基礎から実践的な学びまで金融に特化したプログラム。社会のニーズに答えられる知識と判断力を持った人材を育成します。
全学部共通特別プログラム。プログラム修了者には、学長名による修了証書を授与します。

最新情報

在学生に対する金融総合教育プログラムの説明会を開催します。

金融総合教育プログラム参加者に6号館615番教室の利用規程に関する説明会を開催しました。

金融総合教育プログラム修了判定委員会を開催し、2018年度前期の参加者を決定しました。

2018年度新入生に対して、本年度からスタートした金融総合教育プログラムの説明会を開催しました。

金融知識は人生に有利?

食べ物を買う、洋服を買う、家を買う。
はたまた、アルバイトや仕事で働いて給料をもらう。今の世の中、全くお金とかかわらずに生きていくのは不可能です。だからこそ金融知識に強い人が、人生が有利になると言っても過言ではないかも?

大事です。お金の流れに関する知識や判断力(金融リテラシー)は経済的に自立する上で欠かせません。

社会に出ると「貯蓄」、「資産運用」、「保険」、「住宅ローン」など様々な金融と関わる機会が多くなります。
社会に出る準備は必要です。

大学時代に身につけるべきです。
岡山商科大学では、どの学部に所属していても金融を学べるプログラムを提供しています。

特に必要ありません。やる気だけです。
一緒に学びましょう!

将来は、各学部の専門知識に加え、金融に関する知識と判断力を武器に、金融機関はもちろん、様々なステージで活躍できる人へ!

法学科なら?

法律の知識を持つ金融・財務関係に詳しいビジネスパーソン etc

経済学科なら?

金融論に精通した銀行員、経済理論・政策、金融に詳しい企業人、公務員 etc

経営学科なら?

金融・財務関係に詳しい企業のリーダー・起業家 etc

商学科なら?

個人のお金に関わる問題に詳しい地元の銀行員 etc

カリキュラム

1年次 金融の基礎的・一般的知識を修得します
教養必須科目である「金融リテラシー講座」を受講し、金融に関わる基礎的・一般的知識を修得します。
併せて、各学科それぞれの教養科目を履修して、幅広い教養を身につけます。
2年次 専門科目が始まります
プログラムの共通必修専門科目である「民法概説」、「金融論」、「簿記論Ⅰ」、「証券市場論Ⅰ」を修得し、金融に関連する各専門分野の基礎的内容を学びます。
また、各学科から提供される「法と言語」、「ミクロ経済学」、「マクロ経済学」、「会計学」、「証券市場論Ⅱ」などの基礎的・入門的専門科目や初級レベルの専門科目について学びます。
3年次 金融の専門知識を深め、インターンシップなどで実務経験を
各学科の初級・中級レベルの専門科目を履修して専門分野の内容をより深めるとともに、インターンシップ等により実務経験を経ることによって、講義内容などの理解をより確かなものとします。 
4年次 就職活動や資格試験にチャレンジ
就職活動が本格的に始まります。金融総合教育プログラムで学んだ知識を活かして活躍できる金融機関やその他の就職先、さらにには、資格試験にも積極的にトライします。
また、大学生としての学びの集大成である卒業論文や卒業レポートを作成します。