1. TOP
  2. キャンパスライフ
  3. 卒業生インタビュー

法学部での学びが現在の仕事に活きている

池田 幸平
2016年度卒 岡山市役所

現在は岡山市職員として市民一人ひとりに寄り添った仕事をしています。大学では公務員を目指す人のための特別講座があり、公務員試験に必要な知識を身に付けることができました。法学部の講義でも民法・行政法等の法の解釈をより深く学習でき、現在の職でも活かせています。また、勉強だけでなくアルバイトを通して対人関係や対応力など社会で働くということを学び、就職活動の面接で活かせ、大学で行ってきたことが今の自分に繋がっています。
やりたいことがあるなら、自分のやりたいことに向き合え、それを実行でき、自分を成長させてくれる商大へ!

仲間と一緒に行った九州旅行!

アルバイトはいろんなことを吸収できました!

勉強と部活動との文武両道を通した大学生活でした!

清水 悠加
2015年度卒 岡山県警察本部

わたしは警察官になりたいと思い、警察官として働くときに役立つことを学びたいと考え、商大法学部の公務員コースを選びました。講義で学んだ法律の知識は、実際の仕事で必要になることも多く役立っています。
また、大学生活では柔道部に所属し、日々の練習の中であきらめずに継続すること、仲間とのコミュニケーションの大切さを学びました。大学生になったら、今しか経験できないことにたくさん挑戦してください!

授業での金融の学びが、金融機関への就職をサポート。

中澤 麻衣
2014年度卒 鳥取信用金庫

大学3年次に金融就職ゼミに所属しました。金融就職ゼミは金融機関への就職を目標としたゼミです。本格的に就職活動が始まる前に金融機関の仕事へのイメージや金融の専門的な知識などを身につけることができました。
大学の4年間は終わってみればあっという間です。勉強もいいですが今しかできないこと、今やりたいことを思うままにしてください。学生時代の経験が将来への自信に繋がります。多くの仲間を作り、様々な経験を積んで有意義な大学生活を送ってください。

卒業式に金融就職ゼミのメンバーと

アルバイト先の仲間と広島旅行へ

大学の4年間に目標を見つけ、充実した大学生活を送ってほしい!

植田 憲介
2015年度卒 農林水産省

私は現在会計課に所属し、農林水産省が管轄する工事等を執行するための予算管理や契約書類の確認を行っています。会計課に配属されたこともあり、大学で学んだ簿記やパソコンに関する授業で得た知識が直接業務に役立っていると感じます。
在学中は経営学科の授業の他に、2年次から学内の公務員対策講座を受講し、3年次からはダブルスクールとして公務員学校に通っていました。自分の学生時代を振り返ると、勉強に費やした時間が多かったように思いますが、大学の4年間は勉強に限らず、行動次第で様々なことに挑戦できます。目標を見つけ、充実した大学生活を送って下さい!

共に学んだ小松原ゼミ生の卒業写真です!

友達との卒業旅行は九州へ!