1. TOP
  2. 学部・大学院
  3. 法学部・法学科
  4. 進路・就職

進路実績(2016年度〜2020年度)

日本社会は現在、法の時代(法化社会)を迎え、企業活動を含め様々な面で法的知識を基礎とした判断力・行動力が重視されています。こうした状況のなかで、法学部の学生は4年間で学んだことの強みを活かして多彩な職域で就職活動を行っています。
また、ここ数年、法学部では公務員(特に警察官・消防士)の育成に力を注ぎ、成果を上げてきました。さらに法曹の分野では、かつての卒業生(2011年度卒業)が新司法試験に合格し、現在、弁護士として活躍しています。

法学部卒業生 就職状況

法学部卒業生 業種別就職状況

主な就職先

セキスイハイム東四国㈱グループ/ミサワホーム中国㈱/㈱大本組/大東建託㈱/ダイセルノバフォーム㈱/カーツ㈱/大和冷機工業㈱/JFEスチール㈱/花王カスタマーマーケティング㈱中四国支社/㈱ダンロップタイヤ中国/㈱天満屋/㈱ハローズ/㈱エディオン/岡山マツダ㈱/浅野産業㈱/㈱トマト銀行/㈱山陰合同銀行/㈱徳島銀行/笠岡信用組合/住友生命保険相互会社/恩賜財団岡山済生会総合病院/倉敷医療生活協同組合/㈱マイナビ/㈱リットシティ/日本郵政グループ/両備ホールディングス㈱/ヤマト運輸㈱/岡山県農業協同組合中央会/刑務官(法務省)/自衛隊/岡山市役所/丸亀市役所/江津邑智消防組合/高松市消防局/三好市役所/多度津町役場/津山市役所/土佐市消防本部/備前市役所/枚方寝屋川消防組合/岡山県警察本部/宮崎県警察本部/京都府警察本部/広島県警察本部/大阪府警察本部/島根県警察本部/奈良県警察本部/行橋市教育委員会/姫路市教育委員会

3資格取得・進路

 法学部では、法律系資格の取得について、学生の積極的なチャレンジを応援しています。これまで法律系資格の登竜門とされる行政書士試験や法学部生としての知識を検定する法学検定試験等の受験を推奨してきました。これらの資格を取得することで、就職活動を有利に行えるだけでなく、より上級の資格の取得や(法科)大学院への進学が期待できます。 -おもな大学院合格実績(2016年度~2018年度): 中央大学大学院法学研究科、広島大学大学院法務研究科、甲南大学法科大学院

過去3年間において取得実績のある資格

行政書士 国家資格
宅地建物取引士(宅地建物取引主任者) 国家資格
法学検定スタンダード<中級>コース(旧3級) 大学3年修了レベル
法学検定ベーシック<基礎>コース(旧4級) 大学2年修了レベル

他、大学院法学研究科[中央大学大学院法学研究科]に合格