1. TOP
  2. 地域・社会
  3. 慶應MCC夕学講座
  4. 過去の夕学講座

過去の夕学講座

2019年10月18日(金)18:30~20:30(開場18:00)

一般客向けに始めたWORKMAN Plus。実はプロ職人向けのワークマンと商品は同じです。どのような仕掛けでブランドとして認知、拡散させたのか。ヒットの裏には、高齢化による主要顧客の減少や競合するネット販売の台頭など、市場環境が変化する中で当社が5年かけて取り組んだ企業変革があります。その中心となった「WOWな製品開発」、「データ経営」、「新業態の開発」そして「本気の働き方改革」について、実例を交えながらお話しいたします。

会場:岡山商科大学 地域交流談話室(学生会館 2 階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年10月16日(水)18:30~20:30(開場18:00)

今、デジタル技術が社会の基本インフラになる中で、企業の抜本的な変革が求められています。しかし変革は容易ではありません。変えるべきことと変えるべきではないことを間違ってしまうと、経営は危機に直面するからです。デジタル時代に経営はどう変わるのでしょうか。そのために変革をどのようにリードしたらいいのでしょうか。
今回の『夕学五十講』では最新の事例に基づき、デジタル時代のリーダーシップについて学ぶことにします。また知識創造、デザイン思考など、デジタル時代で活躍するリーダーにとって有益な経営コンセプトも紹介します。

会場:岡山商科大学 地域交流談話室(学生会館 2 階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年10月10日(木)18:30~20:30(開場18:00)

「デジタル・トランスフォーメーション」(DX)という言葉が広く語られるようになりましたが、それが意味するところは必ずしも明確ではありません。私は、デジタル技術がもたらす本質的な影響を「デフレーミング」(フレーム:枠がなくなるという意味の造語)という概念で捉えています。本講演では、デフレーミングの3つの要素である「分解と組み換え」、「個別最適化」、「個人化」を手掛かりに、ビジネスモデルから企業組織、働き方まで、変化の本質を多彩な事例とともに議論します。

会場:岡山商科大学 地域交流談話室(学生会館 2 階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年10月02日(水)18:30~20:30(開場18:00)

ビジネスに限らず、人間のあらゆる思考と判断、行動の基底には何らかの価値基準があります。
本講演では、その普遍性に注目して、「良し悪し」と「好き嫌い」という2つの価値基準を対比します。ビジネスや経営においては、「良し悪し」が優先し「好き嫌い」が劣後する傾向にあります。しかし、仕事でこそ「好き嫌い」が重要になります。専門である競争戦略を始め、優れた経営者の条件、昨今の「働き方改革」など多角的な視点から「好き嫌い」の復権を論じます。

会場:岡山商科大学 地域交流談話室(学生会館 2 階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年07月31日(水)18:30~20:30(開場18:00)

アジア・太平洋戦争の凄惨な戦場の現実。戦争体験世代が全人口の1割を割り込むという状況の中で、その生々しい記憶がしっかりと次の世代に継承されていないという危機感を抱いています。この講演では、参謀本部や軍令部などの軍中央の立ち位置からではなく、あくまで兵士の目線にこだわりながら、戦場という「死の現場」の現実を明らかにしてみたいと思います。あわせて戦後歴史学の中で、戦史研究がなぜ立ち遅れたのかという問題についても考えてみます。

※本講演は吉田氏の講演60分・対談30分・質疑応答30分の構成です。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年07月17日(水)18:30~20:30(開場18:00)

歴史小説家になって三十年、ずっと織田信長に取り組んできました。彼のことが分かれば日本と日本人が分かる。そう思ったからですが、巨大な天才の実像はなかなかつかめません。しかし、なぜ信長が分からないのかについては、理解できるようになりました。その原因は江戸時代の鎖国史観、身分差別史観を、明治維新以後も是正することなく受け継いだことにあります。そうしたベールをはぎ取ったなら、戦国時代はどう見えるのか。新しい歴史観をお楽しみいただければ幸いです。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年07月09日(火)18:30~20:30(開場18:00)

私は、株式投資を通じて、日本の上場企業におけるコーポレートガバナンス及び日本の上場企業が抱える内部留保の在り方について訴えてまいりました。一方で、私が理事を務める村上財団では、日本の社会的課題を解決するために活躍する非営利団体への使途指定寄付や助成を行っております。日本経済の持続的な成長のためには、日本の上場企業が抱える資金循環の問題を解決すると共に、日本の非営利活動の資金循環の活性化も必要です。
日本が持続可能な社会を目指し、このような課題を解決するために、どのように貢献できるか、私たちにできることについてお話しさせて頂ければ幸いです。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年07月02日(火)18:30~20:30(開場18:00)

慶應義塾大学では、リベラル・アーツ教育を補完する新しい教育として、リーダーシップ基礎教育(MCC・福澤諭吉記念文明塾・三田オープンカレッジなど)に取り組んでいます。
国際社会は、多様な背景を持つ人々による対立がさらに激化し、国家・組織・企業などそれぞれのレベルで、安易な駆け引きや譲歩などが横行しています。
この状況を改善し、深刻な対立、摩擦を乗り越えるために対話型リーダーシップを教えています。
このような基礎力によって真のリーダーシップを発揮できると考え、その内容と教育効果についてご紹介します。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年06月27日(木)18:30~20:30(開場18:00)

ゴールドマン・サックスのパートナーから、国宝・重要文化財の補修を手掛ける三百年企業小西美術工藝社の社長に転じたアトキンソン氏。日本の伝統文化を守りつつ、行政・業界・社会の旧習に対する改革提言も積極的に行っています。
「世界から見た日本」と「日本から見た世界」の両面を知るお立場から、世界に向けて日本の魅力をどう伝えていけばよいのかを伺いたいと思います。
(夕学事務局筆)

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年06月14日(金)18:30~20:30(開場18:00)

これまで、宇宙開発は国がおこなうもので、一部の通信・放送衛星を除いては、いわゆる通常のビジネスとは違うと考えられてきました。しかしながら、大学やベンチャー等が超小型衛星を打ち上げられるようになって以降、宇宙開発を通常のビジネスでおこなう企業が生まれてきました。日本でも2017年に内閣府が「宇宙産業ビジョン2030」を制定し、新たな宇宙産業支援を明確に打ち出しています。
本講演では、超小型衛星の開発に携わってきた講演者が、新たな宇宙ビジネスの流れがどのように変化してきているのか、実際どのように考えて宇宙ビジネスを捉えればいいのかを具体的な事例とアプローチとともに紹介します。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年06月11日(火)18:30~20:30(開場18:00)

株式会社ビズリーチは、「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションに掲げ、社会の課題をテクノロジーで解決することを目指し、様々な事業を展開しています。
なかでも本講演では、日本にとって大きなテーマである「働き方」と「企業の生産性向上」について、当社がどのように課題を捉え、解決に挑むのかをお話します。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年06月04日(火)18:30~20:30(開場18:00)

自動車産業がモビリティ産業に変化するなど、価値提供の新しい形態としてサービスへの注目が高まっています。モノ中心の経済からサービス中心の経済に推移する中で、従来のモノづくりとは異なるサービスデザインのアプローチが必要になっています。
本講演では、イノベーティブなサービスで事業の成長をリードするための方法論として、未来視点や生活者視点を織り交ぜたサービスデザインについてお話します。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年05月24日(金)18:30~20:30(開場18:00)

「爆笑問題」の所属事務所として、太田光の妻である光代さんが創業したタイタンは、いまや業界内で独自のポジションを確立しています。昨年からは、新たに「タイタンの学校」を開始されました。
設立からの25年間で、エンターテイメントビジネスはどう変わり、その変化の中で、タイタンは何をやってきたのか。そして、更なる変化を見据えて、どうしていきたいのか。過去・現在・将来の流れの中で「タイタンの学校」は、どう位置づけられるのかをお尋ねしたいと思います。(夕学事務局筆)

※本講演はトークショー形式での講演60分・質疑応答30分の構成です。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年05月15日(水)18:30~20:30(開場18:00)

メルカリに代表されるフリマアプリの登場は、消費者行動に大きな変化をもたらしています。それはスマホベースの個人間取引にとどまらず、フリマアプリを起爆剤とした物流やリユースサービスの増加など、周辺領域に新しい経済圏を生み出しつつあるようです。
メルカリ社長の小泉氏とネット時代の消費者行動論を専門とする山本准教授の対談を通して、これからの社会を考えてみます。(夕学事務局筆)

※本講演は小泉氏の講演45分・対談45分・質疑応答30分の構成です。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年05月10日(金)18:30~20:30(開場18:00)

ヤフーのCSO(チーフストラテジーオフィサー)を務める一方で、慶應SFCの教壇に立つ安宅教授。ビジネスと研究・教育の両面から、ビッグデータ、AIの進化と人間社会の未来を語ることができる識者のひとりです。
「ヒト・データ・キカイ」が新たな経営資源となる時代に、日本の再生に向けて何が必要なのか、そして人材育成はどう変わっていくのかをお話いただきたいと思います。(夕学事務局筆)

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年05月09日(木)18:30~20:30(開場18:00)

修験道は、日本古来の山岳信仰に、神道や外来の仏教、道教などが習合して成立した我が国固有の民俗宗教です。修験とは「実修実験」「修行得験」という意味であり、実践を重んじる、山に伏し、野に伏して修行する山伏の宗教でもあります。また今風に言うなら、グローカルな宗教とも言えます。その修験道で学んだ教えは、高度に発達した現代社会の中でなお、大きな意味を持っています。そういうお話をさせていただければと思います。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年04月25日(木)18:30~20:30(開場18:00)

「イノベーションの量産」、「タテパナをヨコパナに」など独特のスローガンをかかげ、パナソニックのビジネス改革を主導している馬場渉ビジネスイノベーション本部本部長。
2017年4月まで基幹系業務ソフトウエア世界最大手、独SAP本社や米シリコンバレー拠点の幹部を務め、米シリコンバレー流の開発手法にも精通する馬場氏から、「大企業イノベーションの起こし方」を伝授していただきます。(夕学事務局筆)

※本講演は馬場氏の講演60分・対談30分・質疑応答30分の構成です。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年04月12日(金)18:30~20:30(開場18:00)

世界では、第4次産業革命の流れが一気に加速しています。
平成の教訓を踏まえ、日本はそのリスクを回避しつつ、チャンスを活かすべく大胆な改革を進めなければなりません。
2019年は、その重要な分水嶺になります。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年04月11日(木)18:30~20:30(開場18:00)

「資源配分は戦略の要」と言われます。誰もが限られた24時間をどう配分するか、その優先順位付けは組織においても人生においても大きな意味を持ちます。ただ、意外に見落とされるのが「何の優先順位をつけるか」です。施策AとBがあって検討したが決まらないので来週に持ち越す、とすれば「持ち越すという選択肢C」を最優先にしているのですが、それでいいのでしょうか?実は拙速に見えても決めて実行したほうが良いかもしれません。 意思決定を機会損失という視点から見ることは 「見えない」イシューへの感度を高めることです。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年01月29日(火)午後6時30分 ~午後8時30分

病院経営の中軸は高度の専門性を有する医療にあり、高い専門性を有する人材が経営の基盤です。しかし一方で、マネジメント力が専門力より軽視され、職種間・部署間・部門間の協働や連携が希薄となり、組織として一体感を持った行動がとれない問題もあります。本講演では、この難しい病院マネジメントを相澤病院はどう考え、どう行ってきたのかをお話しします。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年01月17日(木)午後6時30分 ~午後8時30分

日本の財政問題を考えることで、将来世代の利益を我々の世代の問題としてとらえることの難しさと危機感を感じてもらうことを講演のねらいとします。財政など国家レベルの問題だけでなく、企業や私たちの日々の意思決定においても将来世代の視点を導入することは大きな課題です。その手法として、現在、研究が進展しつつあるフューチャー・デザインの考え方を解説します。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2019年01月11日(金)午後6時30分 ~午後8時30分

リクルートでのスーパービジネスマン生活から転じ、東京都初の民間中学校長や奈良市一条高校校長として様々な改革を断行した経験をもとに人生の戦略的モードチェンジの方法を教えます。「情報編集力」の向上が鍵になるのですが、ホリエモンやキンコン西野亮廣氏大絶賛の「キャリアの大三角形を作って100万分の1の希少性ある存在になろう!」を具体的に学んでいただきます。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年12月12日(水)午後6時30分 ~午後8時30分

茶の湯には、日本人としてのものの見方や考え方、感性や美があります。具体的な形・方法と抽象的な感性で凝縮された古きよき文化、習慣、思想があります。そして現代に受け継がれてきたもの、時代に合わせて変化してきたものがあります。500年の歴史や系譜を踏まえながら、茶の湯の本質を現代の文脈で引き寄せ、現代にも生きる茶の湯の心や伝統の本質について考えてみたいと思います。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年12月04日(火)午後6時30分 ~午後8時30分

心身統一合氣道の根幹である「自然な姿勢」「自然な呼吸」は、人間が持っている力を発揮することに役立ちます。その効果を理解いただき、ビジネスパーソンをはじめ、アスリートやアーティストなど、様々な分野の第一線で活躍する人々が学んでいます。講演では、可能な限り実際に参加者の皆さんに体験いただき、その日から活かせるようにお伝えしたいと思います。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年11月28日(水)午後6時30分 ~午後8時30分

大学でアメフト部主将として活躍した安田氏は、「日本のスポーツ環境を何とかしたい」という思いからドーム社を創業。「アンダーアーマー」の日本総代理店となりスポーツビジネスの革新者となりました。また今春まで、母校法政大アメフト部の監督(後に総監督)として同部の改革を指揮しました。スポーツビジネスのこれから、及び大学スポーツ改革論を語っていただければと思います。(事務局筆)

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年11月27日(火)午後6時30分 ~午後8時30分

「バイリンガール英会話」というYouTubeチャンネルで、英会話や海外文化、ライフスタイルを発信しています。現在は120万人のチャンネル登録者がいて、「英語が好きになりました!」などの言葉を頂くことも多く、誰かの役に立っていることがとても嬉しいです。今回の講演では、これまでの経験と、これからのビジョンなどについてお話できればと考えています。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年11月22日(木)午後6時30分 ~午後8時30分

Denaからのスピンオフベンチャーとして、仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げた前田氏は、いまをときめく話題の起業家です。夢に向かって頑張る人に「共感」し、陰ながら「応援」したい、という日本人の奥ゆかしい特徴を経済システムに連動させたビジネスコンセプト&モデルは、新しい経済の先駆者かもしれません。刺激的なお話を伺えると期待しています。(事務局筆)

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年11月13日(火)午後6時30分 ~午後8時30分

夜の銀座にどんなイメージをお持ちでしょうか。きらびやか、華やか、高級感・・・それだけでなく、粋、痩せ我慢、見返りを求めないといった日本人の精神が引き継がれている世界でもあります。そして、一流の男性を相手にする女性たちにも、本物のおもてなし力、女子力、ビジネス力が求められます。銀座から見える日本人の素晴らしさをお話ししたいと思います。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年11月06日(火)午後6時30分 ~午後8時30分

機械が生命性を獲得するのはいつか。機械が生命性を獲得することで、生命の進化は新たな局面を迎えるのか。一見、抽象的でSF的にみえるこの問題に、アンドロイドやコンピュータの実験を用いて具体的に迫る時代がやってきました。今回はここ10年の研究でたどり着いた現在の生命の新しい形、それがもたらす未来のかたちについて議論したいと思います。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年10月31日(水)午後6時30分 ~午後8時30分

ライフネット生命の創業者である出口氏が、立命館アジア太平洋大学の学長に就任しました。世界中の国・地域から約3,000人の国際学生が集うスーパーグローバル大学のトップとして、これからの「学び」をどう考えていくのか、大学のビジョンとご自身の体験を織り交ぜながら語っていただきたいと思います。(事務局筆)

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年10月30日(火)午後6時30分 ~午後8時30分

アイリスオーヤマがプラスチック下請けメーカーから家電メーカーに成長拡大してきた過程を、企業コンセプトである「ユーザーイン」を切り口に説明いたします。商品開発から物流・営業・社内コミュニケーションを含め、どのようにイノベーションを起こしてきたのかについてお話しさせていただきます。
※本講演は大山氏の講演60分・対談30分・質疑応答30分の構成です。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年10月19日(金)午後6時30分 ~午後8時30分

がんやアレルギー、こころの病気が、なぜ最近になってこんなに増えてきたのでしょうか。それは日本人の免疫力が低下してきたことと無関係ではありません。低下してきた免疫力を高める鍵は腸内細菌がにぎっています。この講演では、腸内環境を健康に保つにはどうすればよいか、どんな習慣が腸をダメにするのか、腸を鍛える食べ物などについてお話しします。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年10月18日(木)午後6時30分 ~午後8時30分

・ほんとうはあなたは無呼吸症候群おしえないまま隣でねむる(鈴木美紀子)
・「奥さんは元気」とふっと聞く妻をお前さんだときつく抱きしむ(渡辺光男)
日記にも写真にもツイッターにも残せない「生の時間」、その怖さや美しさを短歌を通して考えてみたいと思います。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年10月09日(火)午後6時30分 ~午後8時30分

福澤諭吉の真の偉大さは、慶應義塾(教育)と時事新報(メディア)、交詢社(コミュニティ)の3つの価値を組み合わせ新しい時代精神を創ったところにあります。NewsPicksも、経済メディアとして、メディア、教育、コミュニティを手掛け、新しい経済圏を創っていこうと思っています。本講演では、NewsPicksのビジョンと戦略についてお話しします。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年07月27日(金)午後6時30分 ~午後8時30分

大雨の影響により、中止いたしました。DVDによる振替講座は、下記の通りです。
日時:7月27日(金)18:30〜20:30(開場:18:00)
会 場:岡山商科大学 地域交流談話室(学生会館2階)
受講料:無料


「中央銀行は、象牙の塔から抜け出しもっと国民と向き合うべきだ」自らの経験も踏まえて日銀の課題を語る白井氏。一見すると順調な景気拡大局面にある日本経済だが、東京五輪後の行く末には不透明感が漂う。アベノミクスの成果と後回しにされた政策課題を識別しながら日本経済の先行きを語る。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年07月24日(火)午後6時30分 ~午後8時30分

これから確実に日本の人口は減る。しかし、少子高齢化=日本経済衰退ではなく過剰な悲観論は不要だ。迫りくる日本のピンチをビジネスチャンスとして活かすには?10年以上にわたり政府関連の研究や調査に関わり地域再生にも造詣の深い飯田准教授が、複数の切り口からビジネスへのヒントを提供する。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年07月12日(木)午後6時30分 ~午後8時30分

アーティストとして、テクノロジーによって変化していく人間の在り方や社会を反映させた映像インスタレーション作品を制作してきたスプツニ子!氏。デザインとITとメディアの結節領域で、未来を創り出す存在として注目される異才が、デザインを通じて社会に問題を提起する。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年07月03日(火)午後6時30分 ~午後8時30分

理論としての経営戦略と、実学としての経営戦略の接続は、多くの経営者・戦略スタッフにとって積年の課題である。大学時代に3社を起業、大手外資コンサル勤務と海外留学を経て研究職に就いた琴坂氏が、経営戦略とは何かを多面的に解説し、それに関わる数々の理論体系の発展の系譜を読み解く。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年06月29日(金)午後6時30分 ~午後8時30分

実力派漫才コンビと絵本作家の2足の草鞋を履く西野氏。クラウドファンディングで出版したベストセラー作品は著作権放棄で更に反響を呼んだ。信用を貯め目先の印税よりも大きなビジネスを呼び込む戦略や、リベンジ成人式で脚光を浴びたレターポットなど、新時代を感じさせる個性的なサービスとビジネスを語る。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年06月21日(木)午後6時30分 ~午後8時30分

30年前の我々には理解できなかった言葉が溢れる現代日本。辞書編纂者として活字や放送、ネットに街中などあらゆる場で用例を採集し、言葉と向き合う日々を過ごす飯間氏が、ITとグローバル化の進展で変化の加速度を増す言葉の世界と、そこから見えてくる日本語について観察的私論を展開する。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年06月06日(水)午後6時30分 ~午後8時30分

研究が進んでもまだ謎の多い脳の世界。その特性やクセを研究し、学習法から悩み解決まで広い分野に応用し幅広い支持のある茂木氏。脳の認知機能を逆手にとった幸福学が大きな反響を呼んでいる前野教授。最新の知見も取り入れた各人の講演と対談、質疑応答と盛り沢山の中で自分のモヤモヤが吹き飛ぶ120分。
※本講演は対談を含む講演90分・質疑応答30分の構成です。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年05月31日(木)午後6時30分 ~午後8時30分

経営環境が厳しくなり改革が必要とされても正論を振りかざすだけでは周囲との軋轢を生むだけだ。様々な企業の戦略策定と実行支援の現場に立ち会ってきた木村氏が、人や組織の心をつかみ真の改革を推し進める、これからの時代のリーダーに求められるヒューマンスキルを伝授する。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年05月25日(金)午後6時30分 ~午後8時30分

日本を代表する数学者として世界の大学でも教鞭を執り、テレビやラジオなどの数学講座では、数学の有用性や魅力をわかりやすく伝えている秋山氏。コペルニクス的発想の転換で不可能を可能にする数学マジックを驚きと感動をもって語り尽くす90分。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年05月24日(木)午後6時30分 ~午後8時30分

これから確実に日本の人口は減る。しかし、少子高齢化=日本経済衰退ではなく過剰な悲観論は不要だ。迫りくる日本のピンチをビジネスチャンスとして活かすには?10年以上にわたり政府関連の研究や調査に関わり地域再生にも造詣の深い飯田准教授が、複数の切り口からビジネスへのヒントを提供する。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年05月09日(水)午後6時30分 ~午後8時30分

大学で研究と教育に携わり、芸術作品を生み出すアーティストでもあり、自分の企業も経営し大企業とともにイノベーション開発を手がける落合氏。そのすべてに影響を与えるのがAIに代表されるテクノロジーの革新だという。マルチな領域を通貫することでシナジーが生まれるという彼が語る「生き方・働き方・考え方」論に注目したい。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年05月08日(火)午後6時30分 ~午後8時30分

東大医学部、ハーバード大公衆衛生大学院を経た後、予防医学者として「人がよりよく生きるとは何か」をテーマに学際的研究と情報発信を行っている石川氏。人生100年時代を迎えたいま、個人の生き方、働き方がどのように変わっていくのか、セルフマネジメントという観点から熱く語る。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年04月26日(木)午後6時30分 ~午後8時30分

将棋プログラムがトップレベルの棋士を脅かし、シンギュラリティが現実のものになろうとしている。国民栄誉賞を受賞した羽生氏は認知科学やAIにも造詣が深い。史上初の永世7冠を達成した天才棋士が読む近未来の人間像を、人間の機微を知る文壇の重鎮・阿刀田氏はどう受け止めるのかを楽しみたい。
※本講演は羽生氏の講演60分・対談60分(質疑応答15分含む)の構成です。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年04月25日(水)午後6時30分 ~午後8時30分

「私、失敗しないので」。ドラマのセリフとは裏腹に自身の人生は失敗だらけだと語る内山氏。だからこそ「ドクターX~外科医・大門未知子~」では”失敗しない”女と、”失敗しない”理由を描いたという。大ヒットドラマの企画から放送までを、裏話をまじえて楽しく語っていただく。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年04月20日(金)午後6時30分 ~午後8時30分

トップのコミットメントなしに「人事改革」はできない。経営と心中するつもりで改革を迫ることが人事の役割であると喝破する有沢氏。さまざまな企業の人事改革に携わり、いまは百年以上の歴史を誇る老舗企業カゴメのCHOを務める人事のプロが、グローバル企業への飛躍に必要な人事制度を語る。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp

2018年04月12日(木)午後6時30分 ~午後8時30分

苦しみ悩む人には心の支えになり、道に迷う人には生きる力を与えてくれる。長い歴史を経て伝えられた禅の教えは叡知に満ちている。一般家庭に生まれながらも幼少期から禅に心惹かれ、40代半ばで鎌倉を代表する古刹の管長に就任。禅語や仏典に精通する横田老師が古今の禅の言葉を分かりやすく解説する。

会場:岡山商科大学地域交流談話室(学生会館2階)
お問い合わせ先:社会総合研究所
TEL/FAX:086-256-6656
E-mail:syaken@po.osu.ac.jp